事例紹介

事例紹介トップ

金属部品業界

ベアリングの内輪幅計測

ベアリングの内輪幅計測
  • ベアリング内輪の幅が既定の精度の範囲内かどうかを、3D画像検査装置の3D-Eye35000で検査します。
    ベアリングを回転させて検査することにより全周を漏れなく検査することが可能。また3Dでの検査ができるので幅の測定だけでなく、キズやへこみ等の形状を検査することも可能です。

使用製品

3D-Eye35000

資料請求 お問い合わせ