事例紹介

事例紹介トップ

食品業界

スティックバーの割れ・欠け検査

スティックバーの割れ・欠け検査
  • スティックバーのような食品の割れ・欠けを0.1mmレベルで検査できます。
  • 2Dカメラでは検出困難な表面剥離も検出可能。
  • 食品表面の色合い(焼き具合、レーズンのような混合品やデザイン)の影響を受けずに形状検査が可能。

使用製品

3D-Eye35000シリーズ

資料請求 お問い合わせ