事例紹介

事例紹介トップ

電子部品業界

電子部品の形状認識

電子部品の形状認識
  • 色が違う部品でも、形状認識を正確に行えます。
    部品の形状違いはもちろんくぼみ、へこみなども検出可能です。
  • 部品表面のカラー検査(2D)も同時に行えます。
  • チップ部品の形状検査や平坦度、コプラナリティ検査が必要なセラミック部品、IC、パワーデバイスへの応用も可能です。

使用製品

3D-Eye35000シリーズ

資料請求 お問い合わせ