事例紹介

事例紹介トップ

食品・飲料業界

印刷前のクッキーの表裏検査

印刷前のクッキーの表裏検査
  • クッキーに写真や絵柄をカラー印刷する際、誤って裏面に印刷してしまうと凹凸が大きく、印刷が崩れてしまい仕上がりが悪くなってしまいます。
    3D画像検査装置である3D-Eye5000なら、クッキー表面の凹凸を高速に検査することができるので、裏返っているクッキーをNG品と判定することが可能。またオールインワン構造となっているので、複雑なシステム構築なしで簡単に導入することができます。

使用製品

3D-Eye5000シリーズ

資料請求 お問い合わせ