IDS産業用カメラサイト

コンパクトタイプ USB2.0 SE

コンパクトで丈夫
uEye SE (Standard Edition) は汎用的な産業用カメラで、多彩なセンサー群と無数のモデルが用意されています。
10年以上にわたり、産業用途で実力を発揮しています。USB2.0インターフェースを搭載したカメラはきわめて柔軟で、データ転送と給電に必要なケーブルは1本だけなので、スペースとコストを節約できます。
トリガーとフラッシュ制御用デジタル入出力は光絶縁され、最大30Vの信号を処理します。
すべての uEye SE モデルには、防塵性がきわめて高い特殊なセンサーシールを備えたハウジングバージョンと、各種のレンズマウントオプションを備えたボードレベルカメラが用意されています。 このため、用途範囲は非常に広く、オートメーション、機械工学、パッケージ産業、交通監視などの分野に対応します。
ラインナップ アクセサリー

USB2.0 SEシリーズラインナップ

タイプ センサ カラー/
モノクロ
解像度 FPS センサ
サイズ
シャッター トリガ・
I/O
商品名 仕様
コンパクトタイプ


CMOS カラー 3840x2748 3.2 1/2” ローリング UI-1490SE-C
2560×1920 6.3 1/2” ローリング
(グローバルスタート対応)
UI-1580SE-C
1600×1200 17.6 1/1.8” ローリング/グローバル
(グローバルスタート対応)
UI-1250SE-C
1280×1024 25.8 1/1.8” ローリング/グローバル
(グローバルスタート対応)
UI-1240SE-C
モノクロ 3840×2748 3 1/2” ローリング UI-1490SE-M
2560×1920 6.3 1/2” ローリング
(グローバルスタート対応)
UI-1480SE-M
1600x1200 17.6 1/1.8” ローリング/グローバル
(グローバルスタート対応)
UI-1250SE-M
1280×1024 25 1/2” ローリング UI-1540SE-M
1280x1024 25.8 1/1.8” ローリング/グローバル
(グローバルスタート対応)
UI-1240SE-M
NIR 1280×1024 25.8 1/1.8” ローリング/グローバル
(グローバルスタート対応)
UI-1240SE-NIR


uEye® HDRイメージセンサ -ウルトラハイダイナミックレンジ-
HDRは、白とびを起こさない低ノイズ設計のイメージセンサです。
通常のイメージセンサの1000倍以上となる120dBのウルトラハイダイナミックレンジでの撮像ができ、またGigE uEyeシリーズのカメラは12ビットの色深度を有しているので、ダイナミックレンジをフル活用して撮像することが可能です。また低ノイズ設計のイメージセンサは、PAL解像度(768×576ピクセル)において最大50fpsでの撮像を実現しています。
■逆光での撮像
強い逆光状態では通常のイメージセンサでは被写体が非常に暗く撮像され、人や顔をはっきり認識できません。HDRイメージセンサを使うことにより、露出不足の場合でもとてもクリアに撮像することが可能になります。
■光沢の強い物体の撮像
ガラス、金属または塗装面のようなギラツキのある物体は、画像にグレアを発生させ、その個所は正しく撮像されない場合があります。uEye HDRカメラはギラツキのある物体でもその広いダイナミックレンジにより詳細に画像を再現することが可能です。
■外乱光がある場合の撮像
工場等の建物の中でも、日光などの外乱光は避けられません。このような場合でも、HDRイメージセンサは常に画質を最適化。外乱光が強くても弱くても同等の画質での撮像が可能です。
■光量が急速に変化する場合の撮像
光量が急速に変化するような場合でも、HDRイメージセンサはすぐれた能力を発揮します。例えば交通監視システムでは、近づいてくるヘッドライト間のナンバープレートを光量過多にならずに認識することが可能です。

IDS社製品一覧

IDS社製品については…
オプテックス・エフエー株式会社
システム開発課

電話/ 03-3578-7333

FAX/ 03-3578-7334

【受付時間 月〜金 9:00〜17:30】