新製品情報

3軸(Z軸電動)タイプを追加 卓上3D形状計測装置 3D-Eyeスキャナー

Z軸の自動制御を可能にした高精度な3軸ワイド仕様を新たにラインアップ。

従来の1軸(X)仕様、2軸(X×Y)仕様に加えて、Z軸の自動スキャンを実現した3軸(X×Y×Z)仕様を新たにラインアップ。Z軸を可動させることで、従来機の70倍となる35mm※の段差を測定可能です。高さ分解能は最大0.42μm※で、数μmレベルでの高さ判別が可能となります。

専用装置カスタマイズ代表例[3軸仕様アプリケーション例] 電機 樹脂成形品検査 自動車 自動車部品検査

樹脂成形品は寸法精度はもとより、ひけ・そり・収縮・膨張などの課題を簡便に把握したい要求があります。
ただし、立体的な形状を容易にかつ短時間に計測することは困難でした。3軸仕様スキャナーがこの要望にもお応えします。

  • 計測・検査項目
    1. 指定点自動計測機能
  • 主な機能
    1. X/Y/Z画像連結処理機能、3次元基準面生成機能、
      点群データ出力機能によるCADデータ解析装置との連動
数mm以上の段差を高精度に計測したい場合にも、3軸仕様スキャナーが威力を発揮します。
高さ計測レンジが広いと計測分解能が粗く、分解能を高くすると、レンジが狭くなる相反する問題を解決します。

  • 計測・検査項目
    1. 指定点自動計測機能、高さ平坦度合い計測機能、
      最大高さ・最小高さ差自動計測機能
  • 主な機能
    1. X/Y/Z画像連結処理機能、3次元基準面生成機能、
      体積計測機能

基本機能

観察機能 2D濃淡画像観察、3D高さ画像観察、3Dレンダリング画像観察(×1~×5)
2D計測機能 距離計測、面積計測
3D計測機能 プロファイリング : 最大高さ計測、平均高さ計測、一点高さ計測、段差計測、段差角度計測
体積計測、3D基準面指定
フィルタ・マスク機能 メディアンフィルタ : 3×3、5×5
マスク : 円形、四角形

3軸ワイド仕様
仕様・バリエーション

分解能を3種類からお選びいただけます。

  広視野タイプ 標準タイプ 高分解能タイプ
測定範囲( X × Y ) 125×119mm 125×105mm 125×97mm
測定視野
(スキャン幅)
29mm 14.5mm 7.3mm
推奨測定段差 2mm 1mm 0.5mm
最大測定可能段差 10mm 5mm 2.5mm
Z軸ストローク
(フォーカス)
1軸/2軸/2軸ワイド仕様:手動50mm 3軸ワイド仕様:電動35mm( 高分解能タイプ)
ワークディスタンス 17.8mm 16mm 35mm
測定分解能 X軸:19μm Y軸:20μm
Z軸:1.68μm
X軸:9.5μm Y軸:10μm
Z軸:0.84μm
X軸:4μm Y軸:4.75μm
Z軸:0.42μm
装置寸法
( W × D × H 、ケーブル除く)
400×350×405mm
P C ・モニター OS:Windows7 Professional、グラフィックボードDirectX 対応


カスタマイズ

卓上専用検査装置としてカスタマイズいたします。

  • 3J_Customize
  • 私たちは、高度な3D技術とその技術を応用した検査装置の販売実績において、日本トップレベルを誇ります。
    3D-Eyeスキャナーは、それらの蓄積された技術提案力に基づき、お客様の検査課題に応じた専用装置へのカスタマイズが可能です。さらに、インライン検査用途の3D-Eye35000シリーズへのシステム提案も行っております。
ムービー
ムービー