3D-Eye30シリーズ

製品情報トップ
効率的なピッキングを3Dカメラでローコストに実現

3D-Eye30シリーズは、ステレオカメラの3D計測によりワークの位置姿勢を認識するシステムです。
従来の2Dカメラでは不可能だった高さと位置の同時認識により、ロボットピッキングの効率化を実現します。

ロボットピッキング

バラ積みワークのピッキングに最適

● 積まれたワークを上から順にピッキング

2Dカメラの場合、パターンマッチングにより一致したワークをピッキングしますが平面座標の認識のみとなり、積み重なったワークを上から順にピッキングすることは不可能です。
3D-Eye30であればワークの高さを含む空間座標をワンショットで認識可能。積まれたワークを上から順に効率よくピッキングできます。



積まれたワークを上から順にピッキング

● ワークにコントラストがなくても認識可能

3D-Eye30シリーズは、ステレオカメラにより多点の高さ情報を取得できるため、背景の色に左右されず、ワークの過不足や位置のズレを検査することができます。


ピッキング対象物の生画像

ロボットとのスムーズな連携

● ハンドアイ・カメラ固定に対応

3D-Eye30シリーズは、カメラ固定・ハンドアイの両方に対応。
使用環境や用途によって選択いただけます。カメラ固定でカメラを複数台使用する際でも、マルチ接続機能により簡単に設定できます。



ハンドアイ・カメラ固定に対応

● カメラ設定の工数削減

ステレオカメラEnsensoは、工場出荷時にキャリブレーション済みのため、2Dカメラの2台使用による3D認識に比べ、カメラ設置をより簡単に行うことができます。また堅牢なハウジングによりキャリブレーションの維持が可能です。


● 専用ソフトはカスタマイズが可能

設定・調整がかんたんに行えるアプリケーションソフトウェアをご用意しています。
お客様のご要望に応じてカスタマイズいたします。


専用ソフト
ムービー 3D画像検査導入事例
「ロボット搭載ムービーはこちら」
資料請求 お問い合わせ