半田フィレット計測検査装置

製品情報トップ

3D-Eyeスキャナー2D-Eye

3D-Eyeスキャナー

半田フィレット計測検査装置

プリント基板上の半田形状は個人差が出やすく、半田不良により電通不良、部品落下等の不具合につながります。その中でも半田フィレット形状は、半田接合信頼性を評価するうえで、
とても重要な要素です。
3D-Eyeスキャナーは、半田フィレットの形状を簡単かつ高速に計測できます。

プリント基板上の半田付けは個人差が出やすく、半田不良により電通不良、部品落下等の不具合につながります。その中でも半田フィレットの形状は、半田接合信頼性を評価するうえで、とても重要な要素です。
3D-Eyeスキャナーは、高速スキャンにより、半田フィレットの形状を簡単かつ高速に計測できます。

計測・検査項目

電子基板上の半田高さ、半田量(体積)・傾き計測、フィレット観察を行います。
プロファイリングにより任意位置の高さ・直径の計測検査が可能。傾き補正機能により高さ「0」を指定でき、正確な傾きの計測ができます。
半田計測専用機と同等の速度で顕微鏡と同等制度の計測を可能にしました。

主な機能

・統計情報/ログ記録
・自動アライメント
・設定箇所の自動認識

検査対象別ページ(カスタム代表例)

※カスタマイズには、対象ワークの事前確認が必要となりますので、詳しくはお問い合わせください。

3D画像検査技術解説3D画像検査導入事例
資料請求 お問い合わせ